二人乗りベビーカー〜カブース〜

7.a.m enfantプーキーポンチョ私の口コミ!ベビーカーの付け方は?

7.a.m enfantのプーキーポンチョ、おしゃれなだけでなく、ベビーカーのフットマフにもなるし、抱っこ紐の抱っこ紐カバーにもなってどちらにも兼用できるのがとっても魅力の商品ですよね(*^^*)

私も5歳の娘と2歳の息子が赤ちゃんの時にとってもお世話になりました(*^^*)

そんな2児にかけて使ってたプーキーポンチョの

 

  1. 実際に私が使ってみた感想
  2. メリットデメリット
  3. 取り付け方

などをご紹介したいと思います*

結論から言うと、とっても大活躍で、大満足でした( ´艸`)!

特にフットマフと抱っこ紐カバーと一つ二役なので冬場の荷物が嵩張るときに荷物が少なくて済むのが一番良かったです(*^^*)

その他に私が使ってみたメリット、デメリットをもう少し詳しくまとめましたのでご覧ください*

\プーキーポンチョはこちらから/


プーキーポンチョを実際に使ってみた私の感想、口コミレビュー!

私が実際に使ってみて感じたメリット

私が実際に使ってみてのメリットはこちらでした↓

  1. ベビーカーにも付けれて抱っこ紐にも付けれる
  2. 荷物が少なくて済む
  3. デザインがおしゃれ
  4. あったかい
  5. 家庭の洗濯機で丸洗いできる

それぞれ詳しく解説していきます。

①ベビーカーに付けれて抱っこ紐にも付けれる

やはり、ベビーカーのフットマフにもなるし、抱っこ紐カバーにもなるという、兼用なのが私は1番期待したところでしたし、それがこちらのプーキーポンチョの一番の魅力だと思います(*^^*)

具体的に兼用でどのようなところにメリットがあったかというのが②の内容です↓

②荷物が少なくて済む

兼用なので荷物が少なくて済んだのはすごく利点でした(*^^*)

ただでさえ子連れって荷物が多いのに、冬になるとさらに嵩張る荷物が増えますよね…(;´Д`A

また、折り畳みができるようにと簡易ベビーカーできたのに、フットマフがあると畳みづらいし運びづらい…なんてこともしょっちゅうです。

でもプーキーポンチョはベビーカーを畳んでだっこする時は抱っこ紐につけちゃえばいいので嵩張りません◡̈*♪

プーキーポンチョは外出中に

  • ベビーカーをよく畳んだり
  • 抱っこに変えたり

する方には本当におすすめです*

③デザインがおしゃれ

そこそこ値段がするのと、海外製なだけあってデザインがおしゃれですよね!

デザインなんて気にならないよ〜という人も多いかもしれませんが、ただでさえ育児って大変なので持ってるアイテムでテンションあげたいなというのが私の当時の心境でした(*∩ω∩*)

第一子の時に購入したのでこだわりがあったのもありますが(;´Д`A

でも結果的に2人の子供に使用したので元は完全に取ったなという感じでした(*^^*)

最終的にはメルカリで売らせてもらいましたが、結構使用感あったのにそこそこいい値段で売ることができましたよ!

元の値段が高いので中古でも需要があるんでしょうね(*^^*)

④真冬でもあったかい

真冬でもとーってもあったかくて防寒はばっちりです!

使ってないのになんで分かるの?思う方もいるかもしれませんが(笑)、大人が手を入れるところがあるので、

寒い日は大人の私もそこに手を入れたりしてましたがすごくあったかかったです(◍′◡‵◍)

また、元々ニューヨークの寒い地域が発祥のブランドなので防寒はばっちりだと思います◡̈*♪

④丸洗いできる

子供ってすぐ汚すので自宅の洗濯機で丸洗いできるのはとってもよかったです!

暖かいわりには畳んだらわりとコンパクトになるサイズ感なのでどんなご家庭の洗濯機でも全然回せると思いますよ(◍′◡‵◍)

私もネットに入れてがんがん回してました(笑)


私が実際に使ってみて感じたデメリット

私が実際に使ってみてのデメリットはこちらです↓

  1. 止める部分がゴムでマジックテープ。→伸びるしくっつく!
  2. ベビーカーに取り付けは正直面倒…
  3. 金額はあまりお手頃価格ではない

それぞれ解説していきますね!

①止める部分がゴムでマジックテープ→伸びるし、くっつく!

一番のデメリットは止める部分がゴムでしかもマジックテープなことでした(;´Д`A

こちらの画像は我が家の4年使ったプーキーポンチョです。

この通り、思いっきり伸びたりよれたりでビヨビヨになってしまっています…(;´Д`A

またマジックテープってニットとかいろんなところにくっついてしまうので嫌だと言う話を抱っこ紐の時もさせていただきましたが、

ヒップシート付き抱っこ紐はどこがおすすめ?〜ポグネーNO5の魅力〜 この記事の内容 二人目が生まれて抱っこ紐を新調したいと思っているけどエルゴとヒップシート付きの抱っ...

本当マジックテープっていろんなところにくっついちゃうんですよね(;´Д`A

他のメーカーのものだと止める部分はゴムandマジックテープではなくスナップボタンになっていたりするのでプーキーポンチョさんもそうしていただけると嬉しかったです(*ノД`)・゚・

ただしかなり伸ばしたり雑な扱いをしていたのに、千切れることはなかったのでそーゆー意味ではすごく丈夫だったなと思います(*⁰▿⁰*)

マジックテープというのが1番のデメリットで他は大したデメリットではなかったのですが一応ご紹介します(◍′◡‵◍)

②ベビーカーへの取り付けは正直面倒

ベビーカーの取り付けは、正直面倒です(^^;笑

特に子供がぐずってる時や時間がない時などはわざわざフードの部分をチャックで取り付けるのが面倒なのでベビーカー用のフード部分は付けずに使用したりしていました(^^.;

フードなしだとこんな感じです↓

でもご覧のとおり、正直全く問題なかったです!(笑)

本当に寒い時はしっかりとフード部分とくっつけて使用してましたよ(*^^*)

③金額はあんまりお手頃価格ではない

金額は正直言ってあんまりお手頃価格は言えないですよね(笑)

今の世の中安いものはいくらでもありますからね〜!

でもベビーカーのフットマフにもなって抱っこ紐カバーにもなる物ってこれ以外にあんまりなかったんですよね〜!

抱っこ紐カバーをフットマフの代わりとして使うことはできると思いますが、首まで覆えるフットマフになるのはこの商品だけだと思います!

また、

  • デザイン性
  • 機能性
  • 暖かさ

などを考えたらこれくらいしても仕方ないのかなと思いました(^^;

あとはブランド代ですかね(笑)


プーキーポンチョの付け方

抱っこ紐カバーにもなってフットマフになるってどーゆーこと?って最初ちょっと構造が不思議ですよね(笑)

どんな構造になっていて、どうやって取り付けるのか説明していきますね(◍′◡‵◍)

抱っこ紐に抱っこ紐カバーとしての付け方

抱っこ紐としてつける時はこんな感じです↓

抱っこ紐の肩紐に巻いてマジックテープで止めるだけ!とっても楽ちんですし、マジックテープなのでどんな抱っこ紐でも合わないなんてことはないです(◍′◡‵◍)

抱っこ紐に取り付ける時はスナップボタンで抱っこ紐用のフードを取り付ければOKです。

ちなみにこのスナップボタンを反対側につければ前向き抱っこにも使えます↓

ベビーカーにフットマフとしての付け方

まずフットマフとして使う時は裏側からみるとこのようになってます↓

わかりますかね?このフードの穴の部分にベルトを通すかんじです。

表から見た、中のアップはこんなかんじです↓これは実際にベビーカーに取り付けた画像です↓

あとはベビーカーのポール部分にマジックテープを巻き付けて固定すればokです。

全体像はこんな感じです↓

まとめ:プーキーポンチョはこんな人におすすめ

  • フットマフにもなり抱っこ紐カバーにもなる兼用できる物がほしい
  • 荷物はなるべく少なくしたい
  • 簡易ベビーカーやB型のベビーカーを使ってよく折り畳む機会が多い
  • お値段はそこそこしてもいいから質や機能性、デザイン重視

プーキーポンチョの実際に使ってみた感想とメリットデメリット、取り付け方でした*

ちなみに色はメタリックチャコールが人気だそうですよ(*^^*)

\プーキーポンチョをみてみる/


合わせて読みたい